1. TOP
  2. 夫婦関係
  3. 風の時代は離婚したい人が増える?時代の流れに乗った結婚観とは

風の時代は離婚したい人が増える?時代の流れに乗った結婚観とは

 

2020年も、いよいよ最後の月になりましたね。

そこで、今回はいつもとは少し違った角度から円満離婚について考えてみました。

ひとつの考え方として、参考にしていただけたらと思います。

 

奥の手カウンセリングはこちら>

風の時代のはじまり

わたしは、占いなどはあまり見るタイプではないのですが、著名な経済界や政治家の方々は重要なことを決めるときに、お抱えの占い師さんに相談しているなんて話をよく耳にします。

そのような方いわく、どうも2020年の12月は、なんかすごい節目があるらしいんです。

 

12月22日グレート・コンジャンクションというものがあるそうです。

グレート・コンジャンクションというのは、20年に一度、木星と土星が同じ場所を巡るというイベントデーということで、「時代の変わり目」的な出来事が多く起こるとされているそうです。

さらに、今回は特別に200年に一度という節目も巡ってきているということで、金銭や物質、権威などに主眼が置かれる「土の時代」から知性やコミュニケーション、個性が重視される「風の時代」に移行するんだとか。

もちろん、12月22日に一気に変わるわけではなく、前後数年かけて変わっていくんだそうです。

 

その変化は、現在すでにあちこちで影響が出ていますよ。

たとえば、シェアリングやサブスクリプションのサービス、電子マネーなどは、すでに皆さん利用されているのではありませんか?

新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワークの推進などはまさにその定型的な例ですね。

 

これらは、今後も後戻りすることはありませんから、今後のわたしたちの人生も「風の時代」を意識して過ごすのも良さそうです。

 

時代の流れに乗った結婚観や離婚とは?

2021年には、これまでの地の時代の価値観に代わり、以下のような風の時代の新基準が基本となるようです。
  • 「組織」→「個人」
  • 「物」「お金」→「知識」「情報」
  • 「地位」「権力」→「友情」「人脈」
  • 「ヒエラルキー(階級)」→「ネットワーク」
  • 「蓄積」→「循環」

この新基準からわたしが感じたのは、会社などの組織だけでなく、夫婦の在り方も変わるのかな?ということ。

結婚した夫婦であっても、もう少し個人に重きが置かれてより個性が尊重され、夫婦での過ごし方もお金や物質よりお互いの情報などが大切になって、夫婦という決められた枠組みからもう少し風通しがよい関係性という形ができてくるのではないかなと感じています。

そして、その関係性がお互いに乖離してしまった場合は、無理にこれまでの2人の時間の蓄積にこだわるより、お互いがよりよく変化していくために、人間関係も循環していくのかなと。

 

風の時代は離婚が増える?

そんなことを考えると、離婚も風の時代にマッチした方法が大切ともいえますね。

あ、でも決して「風の時代になるから、みなさんどんどん離婚しましょう!」と言っているわけではありませんよ~笑

 

極上の離婚では、自分らしい、風の時代にふさわしい個性を尊重する離婚の方法を提案していますので、お気軽にご相談くださいね。

 

もしも、どうしても離婚したい場合は、円満にいきましょう!

奥の手カウンセリングはこちら>

\ SNSでシェアしよう! /

極上の離婚 離婚で生まれ変わる3つの奥の手法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

極上の離婚 離婚で生まれ変わる3つの奥の手法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 円満離婚のメリットとポイントは?離婚したい人は知っておきたい3ステップ

  • 【体験談】住所を住所を知られたくない!DV夫から離婚した相談者様の感想

  • 別居と離婚はどちらが得?体験談から婚姻費用と養育費を比較・選択してみた

  • 家庭内別居のやり方やメリットは?ルールや生活費・子どもへの影響についても

関連記事

  • トラウマ

  • 誰の稼いだ金で生きているんだ!

  • 家事をしない夫と離婚できる?夫が家事をしたくなる心理作戦も

  • 夫婦喧嘩をしたくない!離婚を防ぐための感情的にならない話し方とは

  • なんだか合わない

  • 怒りの矛先