1. TOP
  2. 離婚したい
  3. 離婚をするか・しないか悩んだり迷いがあるときの決断方法は?【体験談】

離婚をするか・しないか悩んだり迷いがあるときの決断方法は?【体験談】

 

先日、「離婚をしたほうがいいか、しないほうがいいか迷っている」という方のカウンセリングをしました。

離婚することはそんなに簡単なことではないですから、迷ってしまうというのは、当然のこと。

離婚しようと決断しても、気持ちがグラついて悩むこともありますよね。

 

そこで今回は、

離婚をするか・しないか悩んだり迷ったときの決断方法の体験談

をご紹介したいと思います。

奥の手カウンセリングはこちら>

 

離婚するか・しないか迷うときは

離婚をするということは、現在の婚姻状態を解消することなので、ある意味非常事態です。

そこにさらに、離婚するか、しないか迷うというのは、何となくいやな感じを漠然と抱えたままで身動きがとれません。

とても辛い時間になってしまいます。

こんなときには、親や心の許せる友人や信頼できる先輩などに相談してみるのも一つの方法です。

 

でも、これらの人たちは、あくまでも他人なので夫婦間の複雑な事情を十分わかってもらうのは難しいですよね。

たとえば、いくら仲が良い人とでも、配偶者の変なクセの話などはしづらいですしね。

それに、いくら相談しても当事者ではないので、同情したり、アドバイスをもらえたりしても、結局は自分で結論を出すことになります。

親しい人に相談することで、自分一人で問題を抱え込んで悩み、ストレスになってしまうのを防ぐ効果はもちろんありますが・・・。

 

離婚をするか・しないか悩んだり迷ったときは

 

先日のカウンセリングにいらした方も、ご両親や仲の良い友人にも相談したそうですが、相談すればするほどわからなくなってしまったということでご連絡をくださいました。

そこでわたしは、私自身も離婚するか、しないか迷ったときに使った方法を元に一緒にその方と考えました。

 

こんな夜更けにバナナかよ

いきなりですが、『こんな夜更けにバナナかよ』という本をご存知でしょうか?

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマの物語です。

大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍を原作に、映画にもなっています。

簡単なあらすじは、北海道の医学生・田中は、ボランティアとして身体が不自由な鹿野と知り合います。

筋肉が徐々に衰える難病である筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりいますが、どこか憎めない愛される存在。

ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、ラブレターの代筆を田中に依頼するが・・・。

というお話です。

 

余命が1年だったら?

その中で、「余命が1年だったらどうするか」について真剣に考えているシーンがあります。

わたしも読みながら、考えることがたくさんありました。

おそらくあなたも、「余命1年」と言われたら、明日からの行動に大きな変化があるはずです。

生きてるうちにやりたいことをしないと損なわけですから、当然ですよね。

 

そうなったときに、人によって時間の使い方は変わります。

すぐに嫌な会社を辞めたり、

いまある貯金で旅行に行ったり、

おいしいものを食べたり・・・。

 

もちろん、今後は苦手な人との付き合いを避けたり、可能な限り大切な人と一緒にいる時間を増やしたいと思うのではないでしょうか。

一気に、今後の生活に変化があるはずです。

 

奥の手カウンセリングはこちら>

 

離婚するか・しないかの決断方法

ではこれが、余命が1年ではなくて、

5年なら?

10年なら?

30年なら?

 

そんなことを考えると、

自分にとって人生って、なんだろう?

何が大切で、何が不要で、こうして生きているうちに、何に時間を使うべきなのかな?

理想の人生って何なんだろう?

と考えることになると思います。

 

離婚を決めた当時のわたしは、その答えは曖昧なところもありましたが、少なくとも一緒にいたい人と日々を過ごしたいと思いました。

さらに、本当に余命を宣告されても、何も行動に変化がないような、そんな生活を普段からできるようにしたいとも感じました。

もちろん、余命1年の考え方は理想論ですが、普段から可能な限り好きなことに時間を使ったり、なんとなく生きているのをやめて、やりたいことを後回しにしないで行動していきたいと思えるはずです。

せっかくの一度きりの人生ですものね。

離婚するか。しないか迷ったときのひとつの指針にしてみてはいかがでしょうか。

 

離婚をしたいと思っているけれど、迷っている方はこちらも読んでみてくださいね。

 

まとめ

今回は、離婚をするか・しないか迷ったときの決断方法の一例をご紹介しました。

もしも、余命一年だと言われたら残りの人生をどのように過ごしたいかを考えると、自分は離婚すべきか、しないほうがいいのかの決断がしやすくなるかと思います。

それでも迷うことがありましたら、いつでもご連絡くださいね。

さらにとびっきりの方法をお伝えしますよ!

 

奥の手カウンセリングはこちら>

 

\ SNSでシェアしよう! /

極上の離婚 離婚で生まれ変わる3つの奥の手法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

極上の離婚 離婚で生まれ変わる3つの奥の手法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 円満離婚のメリットとポイントは?離婚したい人は知っておきたい3ステップ

  • 【体験談】住所を住所を知られたくない!DV夫から離婚した相談者様の感想

  • 別居と離婚はどちらが得?体験談から婚姻費用と養育費を比較・選択してみた

  • 家庭内別居のやり方やメリットは?ルールや生活費・子どもへの影響についても

関連記事

  • 離婚したくないなら相談や説得の前に!修復の話し合い方の奥の手

  • 家庭内別居のやり方やメリットは?ルールや生活費・子どもへの影響についても

  • 離婚で後悔しないために!メリット・デメリットからみる決断に役立つチェックリスト

  • 離婚してくれない夫の心理や理由は?離婚への説得方法についても

  • モラハラは治るのか?モラハラ夫の特徴・原因と調停で有利に離婚した事例

  • 離婚理由ランキング第1位の夫婦の性格の不一致とは?裏にある本当のワケも